迅速で低予算の方式

大手のショッピングモールに頼らず、自社でサイトを運営し商品やサービスを売っていくECサイトですが、構築する方式には4つのものがあります。まずはASPを利用した構築方式から紹介します。これは元々あるプラットフォームを利用するものですから、大きなメリットとしては構築までのスピードが速いことが挙げられます。このASPはPCにインストールする必要もないため、安全に使えるという特徴もあります。また初期費用や運営コストが安く抑えられるのも嬉しいところです。

このASPは、ブラウザーでECサイトの管理や運営が簡単に行えるため、これからネット事業を始めようとする企業や、まだまだ売上規模の小さな企業に向いている方式として最適のものと言えます。また、同じように運営コストが抑えられる方式としてオープンソースがあります。この方式は一般に公開されているソフトウェアを利用するもので、誰でも自由に使うことができるのです。

関連リンク
導入の初期費用が無料のECサイト構築サービス「MODD」

オープンソースはライセンス費用の発生がなく、その上、カスタマイズも自由に行えることが大きな特徴です。そのため自社の個性が出しやすく、プラグインによるサービスや拡張機能が充実しています。サイトの知識や技術がある企業であればとても魅力的な方式と言えるでしょう。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket